PS3

ここでは、「PS3」 に関する記事を紹介しています。
◆ 利用規約やCFW導入済みPSPを使用する方への最低限の説明


・記事の内容は自己責任で
・当ブログの記事を丸々コピー(転載)しないでください。
(もししたい場合はLockに許可を取ってください。その際記事に当サイト参考との記述をお願いします。)
・荒らし・スパム(業者)お断り
・当サイトリンクフリーで御座います。
・相互リンクも大歓迎
・コメント・拍手大歓迎
・PSP関連の質問はPSPの環境を添えて行ってください。
・CTF配布を行なってますが再配布はご遠慮ください。

PSPの自作ソフトの導入の仕方は基本的に「PSP」→「GAME」に「EBOOT.PBP」の入ったフォルダを入れます

PSPのプラグインの導入の仕方は基本的に「seplugins」に「XXXX.prx」(XXXXは対応した名前)を入れ、
同フォルダ内の「vsh.txt」と「game.txt」に"ms0:/seplugins/XXXX.prx 1"と入力し保存後、再起動で完了します。

解凍ソフトはWinRARをおすすめします
今更ながらブログランキング参加してみました,お役に立てた時などクリックしていただけると幸いです 

New! 最近いくつかCTFの再配布を見かけますが、再配布は原則禁止しています。(海外での再配布はもはや黙認ですが・・・w)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日から現在にいたるまで、PSNに接続しようとするとエラーコードを吐き出されます。
4/22の時点でSCEは「復旧には、一両日(まる1日か2日)はかかる。」とのこと。
今現在いまだに繋がりません。ということは復旧は明日ぐらいになりそうです。

この不具合でピンと来るのが、「Anonymous」です。(Anonymousとはアノニマスで匿名という意味です)
彼らは少し前にソニーにボイコット行動を起こして逆にその日のソニーの売上を
10%上昇させたという何がしたいかわからないような集団ですが、
4/6に彼らはPSNへDDoS攻撃をしていました。ボイコットに失敗したタイミングからして、
もしかすると今回も彼らの攻撃かもしれませんね。
スポンサーサイト




起動画面のロゴ(前者は音変更あり)2種類作ってみました。なぜか音が高くなってしまった・・・。

適応方法はUSBメモリーの中に「customize」というフォルダを作り、その中に「modz」というフォルダを作成。
「modz」の中にcoldboot.refとac3ファイル(任意)を入れる。
3.55のCFW適応済みのPS3にES35's Customizeインストールして、USBメモリーを差して起動。
(注意:USB001に刺さってるかどうか注意、確認したい場合はMaltiManなどのソフトで確認しましょう。)

Install it でインストールできます。インストールできたら以後、ロゴ(音)が変更されます。
元に戻したい場合はCleaningの項目でもとに戻せます。


ダウンロード1
ダウンロード2


もちろんFlashを弄るわけですから自己責任でお願いします。
CECH-2000.jpg

PS3公式ファームウェア3.60がリリースされています。前回は3.55→3.56とマイナーアップデートでしたが、
3.56→3.60と,今回はメジャーアップデートのようです。ちょっと英訳に自信がないのですが


  • クラウドストレージ機能を導入、ただし利用出来るのはPSPlus会員のみで,
    さらにセーブデータのみストレージ利用可能。(容量 100MB)

  • ソニーは公に明かしていないが、幾つかのセキュリティパッチを追加

  • [省電力設定]>[コントローラ自動電源オフ]で、電源オフまでの時間を
    10分後/20分後/30分後/切から設定できるようになった

  • フレンドカテゴリーやメッセージの送受信などでオンラインネームが表示されなくなり、
    オンラインIDが表示されるようになった


正直微妙ですね^^;Plus会員限定でセーブデータだけというのはちょっと・・・・

ちなみに転送する操作は、セーブデータを△で選択→コピー→オンラインストレージ で転送できるみたいです。
戻すときはStoreから引っ張ってこれるとか・・・
紹介が大変遅れましたorz
放送ばかりしてたからなぁ・・・w


 ─必要なもの



  1. まず用意したUSBメモリーに「debian.rar」を解凍した中にある「Linux.img」と
    ダウンロードした「asbestOS_v1.5.pkg」と「Lv2.pkg」をUSBメモリー直下に置きます。

    配置


  2. 次にPS3で「AsbestOS_v1.5.pkg」と「Lv2Patcher.pkg」をインストール


    図

  3. その後AsbestOSinstallerを起動して、しばらく待つ。"Press [×] to Exit" が出たら×を選ぶ


  4. XMBに戻ったらLv2Patcherを起動。Linuxを×で選択。

    図2

  5. 後はしばらくしたらLinuxが起動します。ユーザー名・パスワードは共にps3です。(キーボード必須)


    IMG_0717[1]



    かなり簡単な方法で導入できてしまいますね。OtherOSの復活ですね^^
multiMAN5-600x450.jpg


multiMAN v1.15.05がリリースされました。今回の更新でCoverFlowが新しくなったようです。
非常にグラフィカルになりましたね。

さらにSLECT+×のコンボでブラックアウトしてたソフトも起動できるそうです。

ダウンロードはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。