自作ソフト

ここでは、「自作ソフト」 に関する記事を紹介しています。
◆ 利用規約やCFW導入済みPSPを使用する方への最低限の説明


・記事の内容は自己責任で
・当ブログの記事を丸々コピー(転載)しないでください。
(もししたい場合はLockに許可を取ってください。その際記事に当サイト参考との記述をお願いします。)
・荒らし・スパム(業者)お断り
・当サイトリンクフリーで御座います。
・相互リンクも大歓迎
・コメント・拍手大歓迎
・PSP関連の質問はPSPの環境を添えて行ってください。
・CTF配布を行なってますが再配布はご遠慮ください。

PSPの自作ソフトの導入の仕方は基本的に「PSP」→「GAME」に「EBOOT.PBP」の入ったフォルダを入れます

PSPのプラグインの導入の仕方は基本的に「seplugins」に「XXXX.prx」(XXXXは対応した名前)を入れ、
同フォルダ内の「vsh.txt」と「game.txt」に"ms0:/seplugins/XXXX.prx 1"と入力し保存後、再起動で完了します。

解凍ソフトはWinRARをおすすめします
今更ながらブログランキング参加してみました,お役に立てた時などクリックしていただけると幸いです 

New! 最近いくつかCTFの再配布を見かけますが、再配布は原則禁止しています。(海外での再配布はもはや黙認ですが・・・w)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OFW6.31涙目なソフトが登場しましたw
なんと5.XXでSensMeが動作しちゃいます!!
作者はまた中国のようで,最近中国がPSPハックに進出しつつありますね。(DL大国にハッカー増えると恐ろしいが)

導入法は単純なので簡略化。DLしたなかの「APP」をPSPに上書き,
あとは普通の自作ソフトのようにGAMEにDLしたファイルを入れれば完了です

このとおりCFW上なのでスクリーンショットも取れます、なんか感動的だ

snap000_20100810180307.png


SensMEはMediaGoセットで使うといいかも・・・。
スポンサーサイト


今回は,Yoshihiro氏ではなくjonlimle氏がYoshihiro氏のDSonPSPを改良してリリースしたようですね。
そういえばDSonPSPはオープンソースでしたね。

追加機能としては
フロントエンドの追加らしいですけど何のことやら^^;

今後追加していきたい機能は
・スクリーンショット
・ステートセーブ
・MENUの追加
・速度の向上
・圧縮ファイルサポート

のようですね。期待しておきましょう。


サンプルROMがたくさん入ってました。全部で24個もありますね・・・・。
ちなみに,このROMは個人が作っているものなのでダウンロードの違法の心配性はないので安心してください。

ダウンロード
久々のリリースのPSARDUMPERです
このリリースによってHACK界の開発者の方が対策の解析を進めてくだされば良いですね^^
6.00付近からアイコンが増えているので,将来CTFのパーツとしても使えるかもしれません。

ダウンロード


展開用のファームウェアはメモリースティック直下に「EBOOT.PBP」として配置してください。
sorter.png

Homebrew Sorter GUI beta3がリリースされました。早くもバージョンアップしました。
通常の自作ソフトの順番を変更する場合はPSPFilerでも行えますが,
これはGameCategoriesにも対応している素晴らしい自作ソフトです。GUIも綺麗で軽快に動作します。

今回の更新でかなり使いやすくなりました!!

今まではイマイチ使いづらい癖のあるソフトでしたが,今回から「View All」を選ぶことで,
非常に簡単に編集できるようになりました。

カテゴリーを利用しているものには「XXXX:YYYY」(Xはカテゴリー名,Yはソフト名)
と表記されるようになり,編集の際混んがらがらなくなりました。

×で選択して好きな位置に持っていくことで編集できます、STARTで設定を反映できます。

ダウンロード(ミラー)

beta4がリリースされました。最新はこちら→ダウンロード

ゲームカテゴリープラグインを入れている方は是非導入してみてください。

追記:beta4の更新内容は1.50用ソフトのSCEのファイル名をサポートした模様。
PSP Filer6.6

filer.png


さっきの記事が下がるのが名残惜しいですが,リリースされてました。

Filer
・2Gバイトを超えるディレクトリサイズが正常に計算されなかったバグを修正

オーディオプレーヤー
・再生するオーディオが無いときに↑を押すと落ちていたバグを修正
・バックグラウンド動作モードを追加
・タグ文字列の文字コード変換表示機能を追加
・長いタグはティッカー表示するようになった
画像ビュワー
・○+□で画像ファイルをマーク/マーク解除する機能を追加(アーカイブ内の画像はマーク不可)

その他
フォルダ内にFolder.jpgがあればそれを、無ければ最初に見つかったjpg
ファイルを、ジャケット画像として表示
バックグラウンド動作モード時、オーディオプレーヤーが起動されると、
状態により以下のように動作が変化する。
1)ファイル操作メニューから起動された時:そのまま以前のプレーヤーを表示。
2)mp3ファイルまたはwavファイル上で○を押された時:以前のプレーヤーは破棄され、
カーソル位置のオーディオファイルが再生される。
  
注意:バックグラウンド動作時は、CPUの負荷が大きくなると音声再生が一時停止することがある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。