Xlink Kai導入まとめ

ここでは、「Xlink Kai導入まとめ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友人にXlinkの存在を教えると「やりたい」と言っておりましたので以前も紹介しましたが、
今回は面倒臭がり屋のLockですが頑張って細かく導入法を公開したいと思います。

Xlinkって何?って方は昔書いた記事でどうぞ。導入法はこちらの方が圧倒的に詳しいはずです。
上の記事を見ても分かる通りXlinkにはXlinkModeを搭載した無線LANアダプタが必要になります。

前回は日本語版でしたが,今回は安定も兼ねて海外版で紹介。

全部で4編あります。(かなり長いので続きから読むからどうぞ)



─ユーザー登録編─

http://www.teamxlink.co.uk/(公式)にアクセス。

②「sign up」を選びます。
kai0.png

③登録情報を入力します。上図の説明

XTag(Username):
Kai内で使われるユーザー名です。日本語は使えませんので全部半角で入力しましょう。
ポピュラーな名前はすでに使われている可能性が高いので極力被らないような名前にしましょう。

PassWord:
パスワードです。短すぎると登録できない場合があります。

Confirm PassWord:
さきほどのパスワードの入力ミスチェックです,さきほど打ち込んだパスワードと同じものを打ち込みます。

EMail Address:
メールアドレスの入力です。YahooメールやHotmailでも可能。

Location:
自分のKai利用中の国です。恐らくこのサイトを見ている人は「Japan」だと思います。

Age:
年齢です。偽っても問題はないと思います。

Upload Bandwidth:
アップロード帯域ですが,「Unknown」で問題ないでしょう。

後は入力の必要はありません。
下にある「Allow Team XLink to send me emails of upcoming events and notifications?」のチェックは外します。

③そして,「Submit」を選びます(「Reset」を間違えて押さないように)
④「Congratulations~」のメッセージが出たら仮登録完了です。自動的にメールが送信されます。(届くまで数分かかる場合あり)

⑤メールを確認しに行き,メールに記載されている本登録用アドレスにアクセスすれば完全に利用できます。

─Xlink Kai(ソフト)導入編─

①こちらにアクセス→http://www.teamxlink.co.uk/?go=download

②赤の部分を選びます。(Windows以外の方は下にある自分のOSをクリック)
kai2.png

③「Download」を選び,ダウンロードします。任意の場所に保存して実行してください(実行後警告が出る場合は許可)

④インストールウィザードが現れるので,以下のように進める。
「Next」→「[I accept the terms in the License Agreement」にチェック後「Next」→「Next」→「Install」
しばらく待つと完了。「Finish」で終了します。
⑤インストールが完了したはずなので,デスクトップの左下の「スタート」(Vista以降はWindowsロゴ)をクリック,
「全てのプログラム」→「XLink Kai」をクリック。中にある「Configure Kai」を起動します。(警告が出る場合は許可。)
(起動後,エラーが出る場合は先に既定のブラウザを開いておきましょう。)
⑥下図を利用して説明。

アダプタ:自動検出ではなく自分の利用しているアダプタの型番を選んでおきましょう。
     (例:WLI-U2-KG54L 等)

赤枠 ポート関連です。

ポート番号:
UPnPを利用する方は0でOKです。UPnPが分からなかったり,利用しない人は「30000」と入力してください。

DeepPort:
「30000」に設定。うまく動かない場合は「0」で設定してください。

WebUIポート番号:
初期値から変更しないのが無難。「34522」と入力。

緑枠 ユーザー設定です。

Default XTag:
登録したユーザー名を入力します。

Defaultパスワード
登録したパスワードを入力します。

青枠 その他

図の通りチェックすればOKです。

kai3.png

⑦これでXlink Kaiのソフトの導入は完了しました。

─無線LAN設定編─

これは,アダプタによって導入にだいぶ偏りがあるので説明が難しいです。
とりあえずPlanex製の物を例に説明(極力,ディスク利用は無しでお願いします。)
物によって異なるので図はありません。若干,応用が必要な場合があります。
PSP側のアドホックモードの設定でチャンネルを自動から11チャンネルに変更しておいてください。

①ドライバを公式ページよりダウンロードします
(持っているアダプタの型番を選び,自分のOSに対応するものを選び,Xlink用のものをダウンロード)
②ダウンロードしたZipファイルを解凍し,中のexeファイルを実行します
Vista・7の場合はexeファイルを 右クリック→互換性タブ→互換性モードでこのプログラムを実行する
で,XPのどれかを選択→管理者としてこのプログラムを実行するにチェックを入れる→exeを実行

③インストールします。再起動の催促や,アダプタの取り付けを要求された場合は指示に従ってください。
④「スタート」(Vista以降はWindowsロゴ)をクリック,「コントロールパネル」を開き「デバイスマネージャ」を実行します。
⑤ネットワークアダプタをクリック,そのなかにあるアダプタの型番をダブルクリック。
⑥「詳細設定」のタブから「PSPXlinkMode」を選択し,「Disable」から「Enable」に変更する。
kaiex.png

⑦無線LAN設定はこれで完了です。
─オンラインプレイ編─

①「スタート」(Vista以降はWindowsロゴ)をクリック,「全てのプログラム」→「XLink Kai」をクリック。「Start Kai」を選びます。
(このときエラーが出る場合は先に既定のブラウザを開いておきましょう。)
②赤枠の「ゲームアリーナ」をクリック
(以後,モンスターハンター2ndGを例に説明。モンハンのオプションからロビー設定をAUTOに変更しましょう)
kai4.png
③赤枠の「PSP」を選択
kai5.png
④赤枠の「Action」を選択。(ゲームのジャンルです。何故か遊戯王もActionに分類されています)
kai6.png
⑤「MonstetHunter2G」を選択。
kai7.png
⑥赤枠の「Japanese」を選択。
kai8-1.png
⑦ハンターランク別の部屋があるので,自分にあった部屋に入る。(フリーは一番上)
kai9.png
⑧左の任意の部屋には入れば通信ができます。もしくは部屋鉛筆マークで部屋が作れます(鍵付けも可能)
kai10.png
⑨(あたい!!(ぇ )PSP側でアドホック通信(オンライン集会場)を開始します。
⑩無線LAN設定編でドライバのインストールと同時にユーティリティが付いてきたと思うので,
ユーティリティで電波を検索しPSPのものを選択し,接続します。
⑪集会所にユーザーが現れれば導入成功です。お疲れ様でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
解説乙です。
2010/02/02(火) 21:00 | URL | 運び屋 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/12(日) 17:35 | | #[ 編集]
WLI-U2-KG54Lのドライバってどこにありますか
2011/01/04(火) 16:15 | URL | 啓太 #PHnCRIic[ 編集]
http://buffalo.jp/download/driver/lan/airnavi.html

こちらです。Vistaや7ではXP互換起動しながらAirNaviを起動しないとKaiで利用できないので注意してください。
クライアントマネージャは導入しないでください。
2011/01/04(火) 19:12 | URL | Lock #-[ 編集]
メールでお願いします
急ぎです★
モンスターハンターポータブル3の場合はやり方同じですか?
チャットは出来ましたが、選択でモンハン3が無かったようか気がしました…(泣)
2011/01/26(水) 12:26 | URL | カズモン #-[ 編集]
メールでお願いします
急ぎです★
モンスターハンターポータブル3の場合はやり方同じですか?
チャットは出来ましたが、選択でモンハン3が無かったようか気がしました…(泣)
助けてください
2011/01/26(水) 12:27 | URL | カズモン #-[ 編集]
同様です、PSPのアクションのロビーに3rdがあるはずです
2011/01/26(水) 12:50 | URL | Lock #-[ 編集]
Configure Kaiを起動しようとすると
unhandled exceptionとでるんですが同友ことですか?
2011/03/12(土) 01:59 | URL | ke920 #PHnCRIic[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://electricvoice.blog40.fc2.com/tb.php/366-22e482ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。