6.20 TN-A 公開

ここでは、「6.20 TN-A 公開」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
psp-hack_01B0000000335560_20101224143350.png

本日の8:30頃にリリースされました6.20TN-Aです!
早速導入方法を交えながらしてみます。


必要なもの




  1. まず,メモリースティックの"PSP→GAME"に「UCUS98734」(パタポン2体験版)と「HEN」(6.20TN)を入れる。

    せつめー



  2. 次に「PSP」→「SAVEDATA」に「UCUS98732_DATA02」を入れる

    せつめー2


  3. そして,ルート直下(リムーバブルディスク)に「HBL」と「h.bin」(これらはHalfByteLoaderに収録されています)を入れる。

    せつめー3


    これで準備完了です。後はPSPでの作業になります

    • パタポン2体験版を起動。(セーブ作成指示が出たらYES)


    • ロードする


    • 草むらの画面になったらRボタンで実行


    • しばらくするとHBLが発動する。


    • 「HEN」を×で選択する。


    • しばらくするとHENが発動し,XMBで自作ソフトが起動できるようになっているはず



    HEN起動後にクラッシュする場合はメモリースティックをフォーマット(データ全部消えるので注意)してから
    導入すれば上手く行くと思います。「seplugins」は空にしてから試すのが理想的です。
    導入が確認できたら対応できるプラグインを使ってみると良いと思います。

    もちろん電源が落ちたらHEN状態は解除されるので,その場合はもう1度実行しましょう。


    相互リンクさせていただいているまもすけさんのサイトより分かった情報があり,
    どうやら1度目以降失敗する例があるようなので「HBL」フォルダにある「config.txt」にある
    override_sceIoMkdir=-1 のコメントアウトをやめることで,エラーが出るものの動作するようです。


    余談:
    よく勘違いされる方が多いですが,HomebrewとISOは別物です。
    HENはあくまでHomebrewENablerであり自作ソフトを有効にする手段に過ぎません。(今回の場合はプラグインサポートですが)
    現在、ISOを自作ソフトの大元ファイル「EBOOT.PBP」に変換する試みは起きていますが,
    よかったら頭に入れておいてください。
    スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://electricvoice.blog40.fc2.com/tb.php/578-b450753f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。