RcoとPrxを抽出し、編集可能にしよう!

ここでは、「RcoとPrxを抽出し、編集可能にしよう!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CTFを作るには適応する元となるRcoとPrxが必要です。これらはPSPの自作ソフトを使って抽出するわけですが、
ただ抽出しただけでは編集することはできません、そこで編集可能な状態にしてみましょう。
Rco/PRX抽出パートと編集可能にするパートに分けて紹介します。

無駄骨になる可能性があるので先に言っておきますが、
PSPのバージョン1.50(カーネル)かPSP-2000のTimeMachine環境かLEDAが
適応されたPSP-2000かpandora elfで実行する環境(葵丸さん情報提供ありがとうございます)がなければ
Rcoを編集可能にするパートは不可です。
どうしてもCTF作りたい!!  という方はPatpat氏がこっそり(?)6.20の編集可能Rco/PRXを公開してるので
そちらを自分にあったバージョン変換するなり、そのまま使うなりしてもいいと思います。
ただしアレは配布してもいいファイルなのか微妙なのでなんともいえないのでURLは省略です。(patpat-blogにあります)
─Rco/Prx抽出パート
今回はOFW5.50のRco/PRXを抽出する前提で行きます。
5.50の「EBOOT.PBP」は自前で用意してください。(公式では公開終了されてます。)

  1. まずはPSARDumperをダウンロードします。


  2. その後、PSPをUSB接続し、「PSP」→「GAME」の中にダウンロードして解凍した中にある「new_psardumper」を入れます。
  3. せつめ

  4. さらに、メモリースティック直下に自分のRco/Prxを抽出したいFWの「EBOOT.PBP」を配置します。

  5. 2

  6. これでほぼ完了です。PSPのゲームからNEWPSARDUMPERを起動します。
    するとこんな画面が出てきますので

  7. せつめ2

  8. □(スクエア)を押します。するとFWの展開が始まります。





  9. この画面が出たら展開終了なので×を押します(ちょっと図失敗しましたがお気にせずw)

  10. せつめ3



  11. USB接続するとメモリースティック直下に「F0」フォルダが作成され、
    中には展開されたFWのFlashが入っています。7個フォルダある中の図にある2フォルダをPCに保存します。

  12. せつめ3

  13. これでRco/Prxの保存は完了です(fontはCTFで素材に使えるので保存しておきましたが必須ではないです。)




─編集可能にするパート

前述したとおりの環境でお願いします。


  1. まず、展開したFW3.40から抽出した「sysmem.prx」をPCに保存します
    (↑の抽出法でF0の中のkdフォルダに格納されています)

  2. PSPの直下に「rco」というフォルダを作成し、「sysmem.prx」をフォルダの中に入れます。
    さらに同フォルダに、さきほど抽出パートで抽出した「vsh」フォルダのなかにある「resource」の中の
    拡張子が「.rco」のファイルを入れます。

  3. せつめ4


  4. 次に「Resurssiklunssi 0.3」をダウンロードします。


  5. 図のように、PSPをUSB接続して「PSP」→「GAME」に解凍した中にある「Resurssiklunssi」を配置します

  6. せつめ5

  7. PSPからResurssiklunssiを起動します。するとこんな画面が出るはずです

  8. せつめ6

    この画面が出たら×を押します。「OK」と忙しく出てきます。
    メモリースティックのアクセスランプが動かなくなったら完了です。"Press × to Exit"がでたら×を押します。

  9. USB接続して、「rco」フォルダの中を確認すると「done」フォルダが出力され、
    その中に「rco」フォルダの中に入れたrcoと同じrcoファイルが出力されています。

    せつめ7



    それが編集可能になったrcoです。一回処理すればコピーしてずっとCTFのパーツとして使えるので、
    PCの内蔵HDDなり、外付けHDDに保存しておけばいいと思います。


Prxは「module」に格納されていますが、PSARDumperでDecryptして展開してあるので
編集可能な状態になっているので、作業は不要です。



以上がCTFを作るためのパーツ作成講座でした。何か質問があれば極力お答えします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今回も分かりやすい
解説どうもです!

ところで1.50カーネルの
導入されてないPSPでの起動法
なんですがpandora elfだったかな
で起動確認しましたので
一応報告しておきます。
2011/03/20(日) 21:47 | URL | 葵丸 #-[ 編集]
なるほどelfでもいけましたか、追記しておきます。ありがとうございます。
2011/03/20(日) 21:48 | URL | Lock #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/28(月) 14:49 | | #[ 編集]
PSP-1000でも可能です。
goやPSP-3000は不可です。ただしpatpat氏のサイトで入手することは可能です。
2011/03/28(月) 14:52 | URL | Lock #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/28(月) 14:58 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://electricvoice.blog40.fc2.com/tb.php/635-697856b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。