RCOSPTを使ってCTF作成の効率をあげよう!その2

ここでは、「RCOSPTを使ってCTF作成の効率をあげよう!その2」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RCOSPTを使って効率をあげよう!の第二弾です。

前回は連続処理の解説をしましたが,今回は絶望先生CTFでも使った技術を紹介したいと思います。

クリップボード

今回は"By position count(X)"を使います。チェックを入れて右にある"Position tool"を選びます。


2_20110719072715.png

すると,こんな画面が表示されます。そしてGetPosを選択します。



spt.png

画像のXMB画面上をクリックすると,●マークが付いたと思います。
なんとその瞬間にその位置のPlaneが生成されます!
つまり●はPlaneの位置であり●の数はPlaneの数になります。右上の通り63Planeが作成されていますね。

ただし,現段階ではRCOSPT側のPlaneの座標の情報は(0,0)のままです。それは後ほど解説します。


さて、不規則なPlaneを作ることができるということは,様々な可能性が生まれてきますね。
絶望先生CTFでは桜の花びらを表現するのにこの技術が使われています。

実際にこの技術で雪を表現してみましょう!

とりあえずPlaneに適応させる画像を用意しましょう。
素材はこのサイトのを借りてみます http://www.emstudio.jp/free/data1015/

yuki.png

この画像を加工して使いたいと思います。
まずはPlaneに座標を与えましょう。


spt2_20110719075329.png

画像のように posX="$posX$" posY="$posY$" というように上を書き換えます。
すると自動的にPlaneに先ほど指定した座標が割り当てられました!!


しかし、このままMoveToなどのアニメーションを付けても繰り返し処理なのでdurationが固定されてしまうので
座標の場所は違っても同じタイミングで目的座標に到着してバラバラにならずに
雪らしい表現とは程遠い表現になってしまいます。


そこでRCOSPTの機能を活用してみましょう!
(作ったPlaneはコピーしてXMLに適応しておきます。)




新しい処理を作るのでBaseScriptClearでPlaneを消します。


spt3_20110719080900.png

アニメーションは1つ1つ独立させて作るので"Scripts"から"Animation"を選んで、
画像のようにしておきます。
この中にMoveToを作って雪を画面外まで落下させるアニメーションを作りましょう。


クリップボード



まずは初期位置を作成します。初期位置は先ほど取得したPlaneの座標と同じなので$posX$と$posY$が使えます。
ぶっちゃけてしまえばMoveToをループで使う場合Planeの初期位置はなんでもよかったりしますw


spt4_20110719081711.png

次に落下位置と落ちるまでの時間です。
落下位置はXはブレないので$posX$を、Yは画面外に落ちればいいので-200ぐらいを設定しておきます。


次に落下速度です。今回の性質上durationとDelayは等しい数値にします。
しかしどのアニメーションにも同じdurationとDelay数値を与えても自然な表現はできません。
ではどうしたらいいのでしょうか?


spt5_20110719082032.png

そこでRCOSPTの機能Random要素を使います!
RCOSPTの画面左にある$Random$をクリックします。



spt6_20110719082425.png

その画面の下にある数値を変更します。StartとChangeの数値を足した数値の範囲がランダムに利用できます。
今回は最大8秒で落下させるアニメーションにしたいのでStart4000,Change4000にします。



では実際に適応してみましょう。Delayを追加して,MoveToのdurationとDelayのtimeに$Random$を入れてみます。

すると・・・

spt7_20110719082800.png

自動的にMoveToのdurationとDelayのtimeに数値がランダムに入ったことが分かるでしょうか?
この数値は更新されるたびに変更されます。とても便利な機能ですね!



spt8_20110719083432.png


あとはFireEventを加えたら完成ですね。


完成品も配布しておきますのでどんな感じに仕上がってるかみてみてください。

ただし説明の図にあったポジションは大人の事情で変更します・・・w 
画面外から雪を降らせないとおかしなことになるってことにさっき気づいた・・・・w

仕様上最初の雪だけは固まってアニメーションされてしまいますのでそのへんは個人的に調整させてもらいましたw




なんかキモい仕上がりになってしまったが気にしないでくれw →ダウンロード
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://electricvoice.blog40.fc2.com/tb.php/662-166e2877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。