RCOmageで行える基本アニメーション-Recolour編

ここでは、「RCOmageで行える基本アニメーション-Recolour編」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回はRotateについて解説しましたが,
今回はRecolourについて解説したいとおもいます。
ecolourはそのオブジェクトの色を変更させることができるアニメーションです。
RGBAの四種類の色情報が変更できます。

色の情報はパーセント小数で表記します。RGBAの初期数値は100%である1に設定されています。
Aはアルファ値であり、不透明度を表します。

例えばR=1、G=0、B=0、A=1の場合
不透明の赤色調に変色されたオブジェクトが表示されます。

Aが0.5の場合は半透明なオブジェクトにすることも可能です。

また、混色も可能なのでいろんな色に変色できます。
混色についてはあまりイメージが湧かないと思うのでツールを使って混色の割合を調べてみましょう。

いろいろあるとおもいますが私はスポイトくんをオススメします。
スポイトくんはインストール不要で色にカーソル合わせるだけで、その色に関する
RGBの割合がわかります。%で表示されるので

%表示÷100で数値が出せますね。




さてここでようやく記述例です。
objectはPlaneの対象を指定する記述です。例えばPlane名がExampleの場合、
object="object:Example"と指定します。これはRecolourに限らず,殆どのアニメーション命令で使うので
絶対覚えておきましょう。

durationは実行完了までの時間です。これはms(ミリセカンド)つまりミリ秒で指定します。
例えば3秒で変色を完了させる場合は「duration="3000"」という記述をします。
Recolourでdurationを0にした場合、変色が完了した状態で表示されます。

redScale、greenScale、blueScale、alphaScaleは先ほど述べたRGBAの記述です。


CTF作りでよく問題になるのは画像の使いすぎの容量不足です。
そこで同じ画像を使うことで容量を大幅に節約できます。
しかしそのままでは単調になってしまうので変化を付けたいとかにRecolourを使ってみるといいかもしれません。



そしてRecolourは一番実力を発揮するのがドット絵アニメーションです。
一見無縁に思えますが,Recolourとドット絵アニメーションは深い関係があります。


電球でAlpha値を例えてみます。ONがAlpha値1,OFFがAlpha値0とします。そして5つの電球があるとして説明すると。

でんきゅ

まず0秒の時点で1つ目の電球をON(duration="0"Alpha="1")。それ以外をOFF(duration="0" Alpha=0)にします。

1秒後(Delay time=1000)に1つ目の電球をOFFにして(duration="0" Alpha="0")。
二個目の電球をONにします。(duration="0" Alpha=0)

2秒後(Delay="1000")は2つ目の電球をOFFにして(duration="0" Alpha="0")
二個目の電球をONにします。(duration="0" Alpha=1)

durationが0なのは電球が一瞬で点灯/消灯するというのを表しています。


さて,この電球を画像と考えてみたらどうでしょう?
ONになってる電球それぞれを1コマにするとパラパラマンガに出来ると思いませんか?

実際にXMLで書いてみると

最初の4行でA以外の画像を全て消します。これはPlaneで配置されてるオブジェクトが重なって表示されてしまう為です。
5行目のAlpha1はループさせない場合は不要です。ループさせる時にこの記述が無い場合は
ループ時にAが表示されないまま300ms後にBが表示されます。
6行目はAを何秒間表示するかになります。動きの早いアニメーションにしたいならば数値を少なめにすると良いです。
7行目でAを非表示にし,8行目で一瞬でBを表示させます。そして9行目も同じく表示時間になります。

このようにRecolourを使えば簡単にアニメーションを作ることができるので,
かなり便利なアニメーションだとおもいます。Recolourでドット絵アニメーションさせるPlaneを一纏めにして,
それをMoveToで動かすと,とても雰囲気が出るので是非試してみてください。

今回も例によってサンプル作成したので是非お試しを。

ダウンロード(ちょっとだけ目に悪いCTFかも・・・w)
スポンサーサイト

関連タグ : RCOmageで行える基本アニメーション,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://electricvoice.blog40.fc2.com/tb.php/671-fd38669d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。